医療機器のご紹介

80列全身用X線CT診断装置

80列全身用X線CT診断装置

平成28年5月より80列CT装置が稼働しました。従来の装置より、撮影時間が早く検査精度も格段
に向上するうえ、大幅な被曝低減がはかられ患者様の安全性にも配慮された装置です。また、これまで
対応できなかった血管損傷に対しても3D加工による内部描写が可能で、検査範囲も広がりました。

※一般社団法人日本損害保険協会から自賠責運用益拠出事業により、自動車事故の被害者救済のための
救急医療器機整備をしたものです。

このページのトップへ